toggle
2022-05-06

沖縄-東海ヨットレース2022の結果

沖縄東海ヨットレース2022レース結果
沖縄東海ヨットレース2022レース結果(参照:沖縄東海ヨットレース2022公式サイト

4月29日にスタートし、5月5日に赤兎がフィニッシュされ、沖縄東海ヨットレース2022は無事終了いたしました。(MONDAY NIGHTは5月3日にリタイア)

JOSA会員艇では、Zero(ゼロ)が2位という素晴らしい成績を残されました。前回のブログでもご紹介させていただきましたが、オーナーの胸に秘めた想いが現実のものとなりましたね。

5月4日は、JOSAスタッフがゴール海面で出迎え、フィニッシュ後のCRESCENT ⅣとZeroにご挨拶をさせていただきました。

DailySailing Japan YouTubeチャンネル(制作:株式会社レイラインメディア)では、Finish後のインタビュー動画が公開されております。リンクいたしましたのでご覧ください。


Zero:IMX-40・広島観音マリーナ

フィニッシュ寸前までMIRANDAと抜きつ抜かれつの素晴らしいデッドヒートを繰り広げられ、約半挺身差(4秒差)でフィニッシュされました。レース後の山田オーナーのインタビューです。動画冒頭はMIRANDAとお互い健闘を讃えられてのドックインが確認できます。

動画参照:DailySailing Japan YouTubeチャンネル (制作:株式会社レイラインメディア

ゴール後の山田オーナー(取材協力艇 JOSAハルカminiと加藤オーナーご夫妻 カメラマン kitaさん)
ゴールライン前のデッドヒート(取材協力艇 JOSAハルカminiと加藤オーナーご夫妻 カメラマンkitaさん)

CRESCENT Ⅳ:J-121・葉山マリーナ

入港されたCRESCENT Ⅳ 平井オーナー(取材協力艇 JOSAハルカminiと加藤オーナーご夫妻 カメラマンkitaさん)

セカンドホームでフィニッシュされたCRESCENT Ⅳの平井オーナーは、5日間を通して夜間の強風や昼間の風のない状況など、目まぐるしいコンディションの中、夜中でもセールチェンジを厭わなかったチームの皆さんに感謝されています。レース後のインタビューです。

動画参照:DailySailing Japan YouTubeチャンネル (制作:株式会社レイラインメディア

STARDUST:X-41・横浜市民ハーバー

レース前にコメントをいただいたSTARDUSTの矢口オーナーのフィニッシュ後のインタビューです。今回は横浜市民ハーバーの仲間と参加され、短い準備期間の中、完走できたことにホッとされています。

動画参照:DailySailing Japan YouTubeチャンネル (制作:株式会社レイラインメディア

赤兎:YOKOYAMA36・明石YC

トラブルなどがあり、5日にフィニッシュされた赤兎は残念ながらインタビュー動画はございませんが、完走おめでとうございます。


最後になりましたが、取材にご協力いただきました、協力艇のJOSAハルカminiと加藤オーナーご夫妻には感謝申し上げます。

ハルカminiと加藤オーナーご夫妻(撮影:kitaさん)

レースに参加されたJOSA会員チームの皆様、お疲れ様でした。そして完走おめでとうございます!

ほかの記事を読む
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。