toggle
Sea Survival & Medical Training(海の安全講習)

海の安全講習


オーシャンレースに限らず、予測のつかない大自然を相手にした外洋航海をするためには、速やかな救助が期待できない海況や場所で極限状態に陥った艇の対処法や、艇から脱出した後、あるいは落水してしまったクルーが生き残るための知識とそれを実践するための訓練が必要です。

JOSAでは2019年9月にワールドセーリングOSRカテゴリー0,1,2のレースで要求されるトレーニングをわが国で初めてフルスペックで行いました。(当時はJORA)

児玉理事によるレポートをご確認ください。

World Sailing 認定コース


主催: 公益財団法人日本セーリング連盟(JSAF)(主管:外洋常任委員会) 

実施: 一般社団法人日本オーシャンセーラー協会(JOSA)

開催日程:
第1回 2022年6月3日(金)9:00~6月5日(日)18:00(3日間)

会場:日本サバイバルトレーニングセンター
  北九州市戸畑区銀座2丁目6番27号 日本水産ビル4階
  https://n-s-t-c.com/

講習内容等
・World Sailing 外洋特別規定 6.02 のサバイバルトレーニング(座学・実技) 講師:北田 浩氏(JOSA)
・World Sailing 外洋特別規定 6.05 の医療トレーニング 講師:森村圭一朗氏(JOSA)

募集定数: 申込(受講料振込完了)先着 10 人
受講者には健康状態確認書、事故時の自己責任承諾書を出していただきます。詳しくは申し込み完了後にご案内します。

受講料: 10 万円 (宿泊・食事等は別途各自負担)

※受講者募集案内の詳細は、下記ボタンよりご確認ください。

※公募記載の受講料10万円は、JSAF会員向けの料金ですので、サバイバル・メディカルトレーニング講習終了者には5年間有効のWorld Sailing認定コース修了証明書が発行されます。
非会員の方で今後World Sailing認定の修了証が必要な場合は、JSAFへのご加入が必須となります。
また、ご自身の安全スキル向上が目的の場合は、JSAF非会員でも受講可能ですが、受講料10万円プラス1万円の11万円となり、JOSAからの受講修了証が発行されます。
受講者様のご要望に応じてご検討ください。


※JOSAが提供するWorld Sailing認定コース サバイバルトレーニング OSR6.02 医療トレーニング OSR6.05は、JSAFの認証を受けています。


最新のワールドセーリング認定シーサバイバル・メディカルトレーニングレポートはこちら

 JOSAサバイバル・メディカル講習会におけるキャンセルについて


■キャンセル料の発生について

 ○受講者都合による講習会2ヶ月前までのキャンセルの場合

  キャンセル料は受講料の半額となり、ご入金いただいた受講料の半額が返金されます。

 ○受講者都合による前日~1ヶ月前までのキャンセルの場合

  キャンセル料は受講料の全額となり、ご入金いただいた受講料は返金されません。

※2ヶ月よりも前のキャンセル希望の場合は、全額返金させていただきます。

■例外

・自然災害や新型コロナウイルス感染拡大における各自治体からの要請、または交通機関の事情によるものや、講師の事情により講習会の中止の場合は次回へ振替可能となります。

ご不明な点、詳細は、JOSA事務局にお問合せください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。