toggle

シーサバイバルトレーニング

海の安全講習

オーシャンレースに限らず、予測のつかない大自然を相手にした外洋航海をするためには、速やかな救助が期待できない海況や場所で極限状態に陥った艇の対処法や、艇から脱出した後、あるいは落水してしまったクルーが生き残るための知識とそれを実践するための訓練が必要です。

JOSAでは2019年9月にワールドセーリングOSRカテゴリー0,1,2のレースで要求されるトレーニングをわが国で初めてフルスペックで行いました。(当時はJORA)

児玉理事によるレポートをご確認ください。

シーサバイバル・トレーニングの話

 

今後日本国内で日本人トレーナーによる同トレーニングの継続的な開催を目指して、JOSAとNSTC(日本サバイバル・トレーニングセンター、北九州市)との共同企画で実施する計画を進めております。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。