toggle
2022-04-11

World Sailing認定コース, サバイバルトレーニング OSR 6.02, 医療トレーニング OSR 6.05開催のお知らせ(6月3日〜5日)

コロナ禍により順延されておりました、World Sailing認定コース, サバイバルトレーニング OSR 6.02, 医療トレーニング OSR 6.05を下記の日程で開催いたします。
前回1月開催予定だった第2回がコロナ禍で延期となった為、その受講予定者を優先しておりますが、まだ枠はございますので参加をご検討されている方は、下記日程でご都合が付けばお申し込みください。

※募集定数を超過した場合は、次回日程までお待ちいただくこともございます。予めご了承の程よろしくお願いいたします。

World Sailing 認定コース


主 催:(公財)日本セーリング連盟 外洋常任委員会

実施:一般社団法人日本オーシャンセーラー協会(JOSA)

開催日程:
第1回 2022年6月3日(金)9:00~6月5日(日)18:00(3日間)

会場:
日本サバイバルトレーニングセンター
北九州市戸畑区銀座2丁目6番27号 日本水産ビル4階
https://nstc.com/

講習内容等
・World Sailing 外洋特別規定 6.02 のサバイバルトレーニング(座学・実技) 講師:北田 浩氏(JOSA)
・World Sailing 外洋特別規定 6.05 の医療トレーニング 講師:森村圭一朗氏(JOSA)

募集定数: 申込(受講料振込完了)先着 10 人
受講者には健康状態確認書、事故時の自己責任承諾書を出していただきます。詳しくは申し込み完了後にご案内します。

受講料: 10 万円 (宿泊・食事等は別途各自負担)

※受講者募集案内の詳細は、下記ボタンよりご確認ください。

※公募記載の受講料10万円は、JSAF会員向けの料金ですので、サバイバル・メディカルトレーニング講習終了者には5年間有効のWorld Sailing認定コース修了証明書が発行されます。
非会員の方で今後World Sailing認定の修了証が必要な場合は、JSAFへのご加入が必須となります。
また、ご自身の安全スキル向上が目的の場合は、JSAF非会員でも受講可能ですが、受講料10万円プラス1万円の11万円となり、JOSAからの受講修了証が発行されます。
受講者様のご要望に応じてご検討ください。


最新のワールドセーリング認定シーサバイバル・メディカルトレーニングレポートはこちらをご覧ください。

 元祖スーパーサラリーマンセーラー「こうたん」65歳にしてWorld Sailing認定海上サバイバル・メディカル講習会に参加

ほかの記事を読む
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。