toggle
2021-07-06

守屋有紗のRoad to Ocean Sailor vol.1【日本からフランスへ!】

守屋有紗のRoad to Ocean Sailor

こんにちは。守屋有紗です。
私は、ヨーロッパでの外洋トレーニングとレースに参加するため、フランスのロリアンに来ました。これから約3ヶ月間、こちらに滞在する予定です。その様子を記録していきますので、もしよければ読んでみてください。本日の記事は、日本出発からフランスへの移動についてです。


■日本出国〜フランス入国

6/26(土) 梅雨の合間のとても晴れた日、日本からフランスに向けて出発しました。コロナ禍ですが以前と変わりなく、スムーズに出国できました。国際線出発ロビー、機内は悲しいほどにガラガラです…

少し不安だったフランスへの入国は、とてもスムーズに進みました。入国の際に陰性証明書と誓約書が必要のはずが、実際には何の書類の提出も求められませんでした。(この管理で大丈夫かなと逆に少し不安になるほど…)
パリの空港は、日本の空港に比べると人がいました。それでも以前と比べるとかなり閑散とした様子です…

入国後は空港ホテルで一泊し、次の日の朝、ロリアンへ向かいます。


■パリからロリアンへ

6/27㈰朝からフランスらしい(?)朝食を食べ、ロリアンへ移動します。

フランスらしい(?)朝食

パリ在住の現地JOSAスタッフ、まなさんが迎えに来てくれました。まなさんはフランスに10年以上住んでいるピアニストさん。フランス語もとても堪能です!

ロリアンはパリから車で5時間の距離です。途中で色々な用事を済ませ、ロリアンに着いたのは18時頃になりました。

まずは今回活動する艇「貴帆」(Class40)の様子を見に、ロリアンのハーバーへ向かいます。

La Base

私自身フランスに来たことは何度かあるのですが、ロリアンは初めて。いつもWeb上で見ていた場所、外洋レースの本場に、自分が立っていることにとても感動しました。そして、日本では見ることのできないほどの大きなヨット、レース艇の数々に驚きました。これからここでセーリングができると思うと胸の高まりが抑えられませんでした。

これからお世話になる、貴帆との初対面です。
オフシーズンに塗装をし直したとのことで、ハルはピカピカに輝いていました。
ただ、まだ色々と整備が必要な箇所が残っている(依頼していたことが完了していない…)ようなので、これから整備も忙しくなるようです。

スーパーで買い出し後、今回の宿泊先へ向かいます。綺麗なWeeklyマンションです。

時差ぼけで睡魔が襲うも、夜まで我慢です。 Welcome to Lorient!ということで、夕食にはムール貝を食べました。旅の疲れも吹き飛びます…!

宿泊先に戻った後、この日は倒れるように寝ました。
翌日からの練習の様子は、次の記事で書きたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました!


ほかの記事を読む
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。