toggle
2018-04-19

Normandy Channel Raceへ向けてトレーニング④

皆さん、こんにちは。
陸上班の清水がお伝えいたします。

塘内さん、北田さんのお二人は4月17日にフランスはロリアンでのトレーニングを終え日本に帰国いたしました!
今回は4月12日(木)、13日(金)Class40セーリングトレーニング4、5日目をレポートしたします。
前日の11日は陸での作業となりましたが、12日にはジャンコーチと塘内さんのお二人でセーリングトレーニングをされました。

この日も風はあまりなく、ヤンマーのエンジンを利用して沖に出ます。
本日の練習では1P、2P、3Pリーフの動作を中心としたトレーニングが行われました。

塘内さんはClass40貴帆のセイル操作を熱心に練習されていました。
ジャンコーチから、あとは数を重ねればスピードを上げていけるはずとのアドバイスもあり、限られた時間の中でのトレーニングをされています。

そして翌日の13日(金)!
この日は北田さんとのセーリングトレーニング。
前日に引き続きこの日も風が弱く、ヤンマーが活躍。
3人の合言葉が「ヤンマー my friend」になりつつあります。

ジャンコーチ撮影の1枚

ウェザーデータを確認する3人

この日は早々にセーリングから戻り、コックピットで何やらミーティング中。
なぜかというと、今回のNormandy Channel Race参戦に向けた Class40トレーニングの最終練習にワンオバーナイトが組まれており、翌日の14日〜15日にかけてのウェザーを確認、ルートを確定していたのです。
当初は金曜日からを予定しておりましたが風がないとのことでスタートを土曜日に変更。
しかしながら土曜日もお昼過ぎまでは風が期待できない様子です。

ロリアンのマリーナではボートショーが週末開催されました。
大規模な展示ではありませんでしたが、中古艇から新艇30艇ほどのボートが展示されていました。
灯台を模した塔の下には子供用の遊べるスペースも!

ボートショーイベントのためか、オフショアレースを主に取り上げる展示施設『Cité de la voile Eric Tabarly』のヨットがセーリングしておりました!

次回もロリアンでのトレーニング模様をお伝え致します。
お楽しみに!

ほかの記事を読む
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。