toggle
2018-11-19

La Route du Rhum-Destination Guadeloupe通信No.15

みなさん、こんにちは!
陸上班の清水がお伝え致します。

先週末からIMOCAトップ艇団とMulti50艇のフィニッシュで盛り上がるグアドループ!
IMOCAクラスの勝者はSMAのPaul Meilhatです。ポワンタピートルのフィニッシュラインを一番で切ったHugo BossのAlex Thomsonは、座礁事故時のエンジン使用(レース中)によるペナルティーとして24時間が加算され3位です。
Paul Meilhatの記録は12日間11時間23分18秒です。

公式レースHPニュースよりAlex Thomsonのコメントを抜粋:
グラダループにトップでフィニッシュしたかった。1時間だけ寝たけれど、レースの最終段階に挑む前にもう少し休んでおく必要がありました。予定通りに目を覚ますことができなかった。24時間というペナルティーは少なくないけれど、審判の決定を受け入れています。自分自身では失格です。素晴らしいレースをしていたのに恥ずかしい。目が覚めた時には状況が把握できませんでした。海藻がそこらじゅうにありました。PC上に岩礁が表示されていることだけが目に入ってきました。…(フランス語での続きはこちらから)」

IMOCA艇はフォイルを艤装した艇が増えていますが、一位のSEMAはIMOCAのフォイルがない艇です。
4位にフィニッシュしたVencent Riouのコメントを抜粋(Vencent Riouコメント、フランス語の全文はこちらから):
前半の荒れた海とレース後半の後方からの風による悪天候ではフォイルが全く役に立たなかった。このような状況はそう頻繁にあることではないです!ポールはフォイルなしでも成り立たせる事が出来るコンディションがまだあることを証明しました。

現在発表されているリタイヤ艇は以下の通りです。
Ultime…2艇
Muti50…1艇
Imoca…5艇
Class40…16艇
123艇でスタートしたフリート中24艇が惜しくもレースを継続を断念しています。

そして現在の貴帆は30位に着けています!

フランス時間AM7時の位置情報

ステイセルとソレントセールに損傷があり、完全なパフォーマンスでのセーリングはできない状況とのことですが、北田氏からは昨日船からのビデオ映像が届きましたのでご覧ください!!

 

ほかの記事を読む
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。