toggle
2018-11-14

La Route de Rhum-Destination Guadeloupe通信No.13

皆さん、こんにちは!
陸上班清水がお伝え致します。

最新公式ニュースでは本日フランス時間AM8h30、Multi50クラスArkemaのグアドループまで1000マイル地点での転覆を伝えています。スキッパーのLalou Roucayrolは即座にこの激しい疾風による船の転覆を陸上チームに通知し、現在救助体制の運営が進められています。スキッパーは船内にいて無事との事です。公式レースHPはこちらからご覧いただけます。
また、Class40ではHalvard Mabire and Miranda Merron Sailing team公式FB投稿でHarvard Mabire氏(現Class40会長)のリタイヤが伝えられています。2011年に建造されたPogo 40 S2、Colombia XL(旧 Campagne de France) でのRoute du Rhum参戦を多くの技術的問題によって断念した模様です。

11月11日(日)にリスタートを切った貴帆!
今回は陸上班が撮影した11月4日(日)スタート時の写真をいくつか紹介させていただきます。

陸上班はSEAir社のFlying Ribからサポート!

陸上班としてチーム貴帆のサポートをさせていただく中で大きく感動する場面の1つにレーススタートの瞬間があります。
レーススタートの海上に立ち合わせていただいたのは今回で3回目。
これから大西洋をたった一人で横断しようとするセーラーが舵をとるレース艇はとても美しかったです。

そして驚いたのはサポート艇の多さでした。
参加艇のサポートやレース運営によるセキュリティー艇をはじめ本当にたくさんのインフレータブルボートがいて、海面が真っ白!

サポート艇がひしめく海面

これからもレース準備期間の様子やスタート時のお写真を少しずつご紹介できればと思います!
次回もお楽しみに!

ほかの記事を読む
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。