toggle
2019-09-13

[現地レポート]ツール・ド・ブルターニュ・アラヴォワル2019(Tour de Bretagne à la voile 2019)

皆さん、こんにちは。

Saint-Malo在住のJORAサポーターMiyukiさんから現地レポートが届きました。

昨年JORAでもメディア班として取り上げたルート・デュ・ラム(La Route du Rhum-Destination Guadeloupe)のスタート地であるSaint-Maloではツール・ド・ブルターニュ・アラヴォワル2019(Tour de Bretagne à la voile 2019)のスタートとして盛り上がっています。

このレースはワンデザインのフォイリング艇「フィガロ3(ベネトウ(Beneteau))」で争われており、セーラー、そしてチームの練度を競う非常にコンペティティブなレースでもあります。

それではスタート前の現地レポートをご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ツール・ド・ブルターニュ・アラヴォワル2019(Tour de Bretagne à la voile 2019)」

レポート:Miyuki

フランス人にとって第3番目の人気避暑地であるフランス北西部のサン・マロ 。夏も終わり、9月にはいり閑散としていたのも束の間、先週末はかなりの観光客で賑わいました。

サン・マロは、2018年11月に貴帆で北田氏が初の日本人として参加し完走したルート・デュ・ラム(La Route du Rhum-Destination Guadeloupe)の出発地点です。

サン・マロの旧市街地(アントラミュロス)の前に停泊するデュオ37艇

サン・マロの旧市街地(アントラミュロス)の前に停泊するデュオ37艇

そのサン・マロに、9月7日ツール・ド・ブルターニュ・アラヴォワル2019(Tour de Bretagne à la voile 2019)に参加しているデュオ(ダブルハンド)37艇が、次々と入ってきました。 サン・マロは、第一中継地点です。 レースは、同日サン・ケ・ポートリユから始まりました。

9月のサン・マロは日中でも15度とかなり涼しいのですが、晴天に恵まれました。

ここに昨年は、貴帆がいました!懐かしいです。

ここに昨年は、貴帆がいました!懐かしいです。

翌日9月8日、15時には次のレース出発地点へ移動開始。出発は、いつもワクワクします。

レースは、 これから3箇所に寄港しながらブルターニュ半島の海を一周して9月14日にゴールであるトリニテ・シュール・メールに到着予定です。

公式HPは こちら からご覧いただけます。

https://tourdebretagnealavoile.com/fr/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【著者紹介】

モルドバン・ミユキさん

現在Saint-Maloにお住まい。
日本で社内通訳翻訳歴10年(日英)。在仏9年。
現在web作成関連に従事。趣味はパイプオルガン演奏。
JORAメンバーがSaint-Malo方面で活動する際にサポートして頂いています。

ほかの記事を読む
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。