toggle
2018-02-21

メルボルン大阪CUP2018に向けた安全祈願祭

いよいよ来月18日に迫ってきた「メルボルン大阪カップ2018」
先日、無事にメルボルンへ到着されたBartolome号森村氏の近況が届きました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

撮影・文:堀内寛氏
プロデュース・英訳:Ian MacWilliams氏

 

メルボルンに無事到着された森村さんは、現在ゆっくりと長旅の疲れを休める間も無く、諸々の手続きを処理するために一時帰国されています。

彼が理事を務める大会主催者の大阪北港ヨットクラブ(OHYC)は、ちょうど残り1ヶ月に迫った2月18日(日)、サンダンス マリン メルボルン大阪CUP 2018に向けての安全祈願祭を大阪天満宮で行いました。

レース参加者として、そしてOHYCの理事として安全祈願の儀式に参加された様子をビデオクリップに収めましたので、ご紹介いたします。

レースが終わった5月5日、またここで皆が無事にレース終了の報告ができることを心から願っています。

提供:メルボルン大阪CUP 2018 
オフィシャルサイト http://melbourneosaka.com

 

A prayer service held at Tenmangu Shrine for the competitors in the 2018 Osaka Cup.

Kei Morimura skipper of Bartolome who arrived recently in Melbourne is back home for a short visit to attend to a few matters and to rest up after the delivery journey.

Osaka Hokko Yacht Club (OHYC) of which Kei is a director held a special ceremony on Sunday at Tenmangu Shrine to pray for the safety of the competitors in the Sundance Marine Melbourne Osaka Cup. The race starts in just on a months time.

Kei participated in the days events and presented this short clip of the days activities.We sincerely hope that we’ll be able to report on a safe and successful race in on May 5th when the race is over.

 

Photography & article by Hiroshi Horiuchi
Video production & English translation by Ian MacWilliams
Presented by Melbourne Osaka Cup 2018
http://melbourneosaka.com

ほかの記事を読む
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。