toggle
2019-12-24

ダブルハンドでの世界一周レース「Globe 40」

こんにちは。広報の堀内です。

JORAのセーラーが海外オーシャンレースに挑戦するClass40にビッグニュースが飛び込んできました。

2021年の夏、Class 40でダブルハンドの世界一周レース開催に向けたプロジェクトが進んでいるようです。計8レグで地球を一周するロマン溢れるヨットレースです。

ファーストレグは、フランス(現在の第一候補地)をスタートして大西洋を南下。カーボベルデ諸島(Cape Verde Islands)のサン・ヴィセンテ(Sao Vicente)までの約2,200マイルを帆走ります。

セカンドレグは、南アフリカ海岸を下り希望峰を越え、インド洋に入りマダカスカルの南にあるモーリシャス(Mauritius)への約6,200マイルのロングレース。

サードレグも6,200マイルのロングコース。シドニーホバートで有名な南オーストラリアのバス海峡を通り、ニュージーランドヨットのメッカ、オークランド(Auckland)に向かいます。

第4レグは太平洋を横切り仏領ポリネシアのタヒチ、パペーテ(Papeete)へ向かう2,100マイルのコース。

第5レグは南米最南端、船乗りにとって伝説的なアルゼンチンのホーン岬(Cape Horn)を周り、世界最南端の都市、ウシュアイア(Ushaïa)を目指す4,400マイルのコース。

第6レグは南米大陸東岸を北上。ブラジルのレシフェ(Recife)へ向かう3,300マイル。

第7レグは、美しいカリブ海グレナダ(Le Grenade)への2,000マイル。

最終レグは、アゾレス諸島を通りヨーロッパに戻る3600マイル。2022年の春を予定しています。

ダブルハンドで世界一周。ボックスルールが定められプロ、アマチュア問わず世界中の有名セーラーが集うClass 40だからこそ実現できるこの夢の企画。

参加する日本人セーラーは現れるのか!? JORAは世界の海に挑戦するセーラーをバックアップいたします。ご興味ある方はぜひお問い合わせください。

 

参照:Globe 40オフィシャルサイト

https://www.sail-world.com/news/218459/Globe-40-Round-the-World-in-Class-40-yachts

ほかの記事を読む
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。