toggle
2018-04-25

【1000 milles des Sables】

みなさん、こんにちは!
陸上班がお伝え致します。

4月23日現地時間(フランス)14h02に14艇のClass40と2艇のMulti50によってスタートを切られた【1000 milles des Sables】!
第1回目の開催となるこのイベントはフランス、ヴァンデ県レ・サーブル=ドローヌを出発する、
・Class40
・Multi50
・Class40に所属しない39フィート以上のモノハル艇
・Multi50に所属しない39フィート以上のマルチハル艇
を対象としたシングルハンドのレースです。

レースはスタートしておりますが、現地時間4月24日に2度目のコース変更が発表された模様です。
当初のレースコースではフランスのレ・サーブル=ドローヌを出発した艇団はアイルランド海のファストネットロック灯台を目指し、その後スタート地に戻るコースでしたが、出港前日の23日、アイルランド海域に予想される強風や予期できない気象状況によりレース本部にて協議が行われコース変更が決まり、16艇のレース艇がスタートラインを切りました。
このコース変更によってレース艇はレ・サーブル=ドローヌからスペインのヒホン(Gijon)マークポイントを通り、Wolf Rock まで北上、レ・サーブル=ドローヌに戻る930マイルを競う予定となっておりましたが、金曜日に予測されるブルターニュの先端及びマンシュ県外洋の35〜40ノットの突風を含む30ノットの風と大波により2度目のコース変更が昨日発表されました。
すでにヒホン(Gijon)マークポイントを通過中の艇団はWolf RockではなくSud Blank de Guerande(ブルターニュ、ゲランド南方)に向かい再びヒホン(Gijon)へ南下、そしてレ・サーブル=ドローヌに戻ります。このコース変更によりレース走行距離は930マイルから970マイルになりました。

コース変更の背景には、多くの参加艇にとってシーズン最初のレースであるという点と、1000 milles des Sablesが2018年11月に開催されるRoute du Rhum-Destination Guadeloupeのクオリファイコースに認められている関係から新艇や初めての艇で参戦するSkipperも多いシングルハンドレースであるということが考慮されたようです。

今シーズンが本格的に始まっております!
貴帆は来月5月27日スタートを予定するNormandy Channel Raceが2018年第1参戦レースです!!
1000 milles des Sablesのレース情報はこちらから!

ほかの記事を読む
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。